深川煉瓦亭本店

深川煉瓦亭は、銀座煉瓦亭ののれん分け店です。

home

 

ご案内

メニュー

煉瓦亭

HOME»  深川煉瓦亭の歴史

由来

 

深川煉瓦亭の歴史

煉瓦亭

 

銀座 煉瓦亭は、明治28年に西洋料理(洋食)のレストランとして開店、以来100年以上、中央区銀座3丁目で営業しております。
また、現在皆様に広く親しまれているとんかつの製法やキャベツの千切りの付け合せなど初代店主が考案した店としてご案内しております。
当店は、銀座 煉瓦亭より昭和3年に当時の深川区森下町に、一番最初の支店として、暖簾分けをいたしました。
戦争中の空襲のため、昭和25年7月に現在地の江東区新大橋に移転し、現在に至っております。
銀座煉瓦亭創業当初の味を守りつつ、また下町らしい洋食屋として80年、現在に至っております。